« 黒音箱、移動 | トップページ | 見逃したら自責の念にかられるTV番組リスト »

A380, Come Here

ANA:「A380購入、本格的に検討の時期」社長が表明


A380は、わりと最近にできた
エアバス社の超大型ジェット旅客機ですよ。
二階建てで、従来のジャンボ機よりも一回りでかくて太い!
どこかに、シロナガスクジラ2頭分の長さ
キリン5頭分の高さって書いてありました。
微妙に実感しづらい比較かも。

たくさん人が乗せられるので、
インドとか中国とか、人口の多い場所で
活躍できるだろうと、エアバス社の人が
いろいろセールス活動しているのを
こないだディスカバリーチャンネルの番組で観ました。


機体の大型化が可能になったのは、
最近主流になってきた
炭素繊維などの軽くて丈夫な素材を
機体に用いたおかげだそうです。
もし、鋼鉄でおんなじ機体を作ったなら
重くて、燃費がかかって、かなわんそうです。


そんな材料工学上の進歩も楽しいのですが、
なにより、私のぐうたら魂を吸い寄せるのは、
シンガポール航空が運行する
A380のスイートクラスです。
これはもう、ホテルの個室だよ。

今現在は、成田空港に
シンガポール航空便が就航しているから、
A380に乗るチャンスは割とありますが、
でもスイートクラスは
追加料金100万くらいかかるらしいもんなぁ。
夢だなぁ。
だけど宇宙旅行よりは
全然、可能性があるねぇ。


そんなわけで、別に航空機が好きなわけでもないけど
A380は夢があって好きです。
ANAのA380が実現したとして、
どんな風な内装か運行か、気になるね。

|

« 黒音箱、移動 | トップページ | 見逃したら自責の念にかられるTV番組リスト »

コメント

うお! お久しぶりっしゅ!

投稿: 純水 | 2008-06-27 01:50

久しぶりですー
コメントども!
純水さんも、健在そうで何よりっす

投稿: shakawa | 2008-06-28 06:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1564/41637005

この記事へのトラックバック一覧です: A380, Come Here:

« 黒音箱、移動 | トップページ | 見逃したら自責の念にかられるTV番組リスト »