トップページ | 2008年7月 »

映画のロケが来る

近所の美容院で聞いた話によると、
8月某日に、某電鉄の某電停の踏み切り近くで
映画のロケをやるそうです。

綾瀬はるか主演、海猿の人が監督で、
「おっぱいバレー」って本を映画化をするそうな。
うちの近くに、綾瀬はるかが来るのかね。
気になるけど、暑いので観にいきたくありません。


踏み切りといっても、遮断機はなくて、
周辺には、フジカラーの色褪せた看板や
営業してるのか怪しいぼろ食堂などがあります。
その雰囲気が、時代設定の昭和の中頃辺りに、
ちょうどいいらしいです。


その場所は、学生時代いつも
通学で通りすがってたけど、
そんなに画になるような場所には思わなかったなぁ。
シャッターの降りてる空き店舗だらけの
典型的な地方の住宅地です。

しかし、映像の魔術にかかれば、
まったくの異時空になってしまい、
そこからあるもの、ないもの
取り出してご覧に入れることだろうね。


映画などのロケハンの人は、少なくとも
いかに映画のイメージに合うかを
見出し、剪定する、繊細な眼と
そこで撮影が遂行可能か考える実務的な眼を
持ち合わせている特殊技能者ですな。

暇な時などは、
ロケハンごっこをすれば
わりかし愉快に過ごせるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見逃したら自責の念にかられるTV番組リスト

来月のケーブルテレビの番組表がきたので、
観たい番組をチェックしてました。
全部、スカパーのチャンネル。


AXN
・ドラマ「スターゲイト」一挙連続放送
・ドラマ「LOST」3時間スペシャル
・アメージング・レース:シーズン6

スーパー!ドラマTV
・ドラマ「HEROES」:シーズン2

FOX
・ドラマ「マルコム in the middle」:シーズン6

チャンネルNECO
・映画「吸血鬼ゴケミドロ」
・アニメ「課長王子」

アニマックス
・テレビアニメ45年史 なんでアニメは面白い!?:全4回

アニマルプラネット
・ミーアキャットの世界:シーズン3
・ルードの昆虫記

ヒストリーチャンネル
・インターネットの夜明け
・アイスロード・トラッカーズ

MONDO21
・ゲームレコードGP


一番観ておきたいのは
アイスロード・トラッカーズ

北極圏の凍った道路や氷上を、
重い物資を積載しつつトラックで走るのは
考えるだけでも危険だし、
極寒の中を耐える体力も必要。

極寒の荒れた海で操業する漁船や
海上石油プラットフォームに並んで
男臭く、過酷な感じがします。
私の知らない世界です。


何か他に観たらいい番組あるかのう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

A380, Come Here

ANA:「A380購入、本格的に検討の時期」社長が表明


A380は、わりと最近にできた
エアバス社の超大型ジェット旅客機ですよ。
二階建てで、従来のジャンボ機よりも一回りでかくて太い!
どこかに、シロナガスクジラ2頭分の長さ
キリン5頭分の高さって書いてありました。
微妙に実感しづらい比較かも。

たくさん人が乗せられるので、
インドとか中国とか、人口の多い場所で
活躍できるだろうと、エアバス社の人が
いろいろセールス活動しているのを
こないだディスカバリーチャンネルの番組で観ました。


機体の大型化が可能になったのは、
最近主流になってきた
炭素繊維などの軽くて丈夫な素材を
機体に用いたおかげだそうです。
もし、鋼鉄でおんなじ機体を作ったなら
重くて、燃費がかかって、かなわんそうです。


そんな材料工学上の進歩も楽しいのですが、
なにより、私のぐうたら魂を吸い寄せるのは、
シンガポール航空が運行する
A380のスイートクラスです。
これはもう、ホテルの個室だよ。

今現在は、成田空港に
シンガポール航空便が就航しているから、
A380に乗るチャンスは割とありますが、
でもスイートクラスは
追加料金100万くらいかかるらしいもんなぁ。
夢だなぁ。
だけど宇宙旅行よりは
全然、可能性があるねぇ。


そんなわけで、別に航空機が好きなわけでもないけど
A380は夢があって好きです。
ANAのA380が実現したとして、
どんな風な内装か運行か、気になるね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒音箱、移動

CDなら一枚分の奥行きと高さの棚が
5段ほど付けられる程度の、
低い背丈の黄色い木の本棚が
私の灰色の折り畳みベッドの枕側と壁の隙間に
きっちり埋まっています。
棚の幅も、そのベッドと同じくらいなので、
ちょうどベッドの背もたれのようです。

そんな本棚の設置だと、
下の棚に収納した本はベッドが邪魔して
取り出せなくなるのだけれど、
私の部屋は狭く、他に置く場所もないので、
どうしようもありません。


さらにその本棚の上には、
LRステレオの黒い箱状スピーカーが
左右に二つ置いてあり、
その間に挟まれるようにして
壊れかけたノートパソコンが鎮座しています。

さらに、本棚の向かって左隣のスペースに
CDラックの箱があって
その上にMDステレオ本体が置いてあります。

スピーカーは元々、このMDステレオのもので、
家中の音楽CDと音楽ファイルの詰まった
ハードディスクと例のノートパソコンが
このMDステレオ本体を介して、繋いであります。
低音が適度に出て、うちで一番いいスピーカーです。

それはもちろん、ベッドに横たわりながら、
音楽を楽しむために置いてあるのだし、
私の部屋が狭くて、ベッドの頭上の他に
置き場所がないのです。


スピーカーはそれぞれ
一般家庭の電子レンジを縦に置いた幅と高さで
奥行きは本棚を少しはみ出します。
ノートパソコンは、平べったいながらも、
さらに、はみだしっ子です。三原順。

もし、ベッドで寝ている間に、地震が起きて
その黒い箱らが、私の頭上に落ちてきたら…
と、漠然とした圧迫感を覚えます。

そんなら、とっとと
よそに移動させたらいいのだけれど、
大きな物を移動させたり、
ステレオや電源の配線をしたりが面倒だし、
私の死の床になるかもしれないベッドの上で
左右の黒箱から流れてくる音にゆらゆらしていると、
「まぁいいか」という気分になってくるのです。


とはいえ、ここ最近の地震のニュースを聞くにつけ、
頭上の心配は一層色濃く重く垂れてくるので、
さすがに観念して、隣の部屋の低い安全な場所に
黒音箱たち全部まとめて避難させました。

私のベッド廻りは多少安全になったけど、
黒音箱がないと音も空間も
がらんと味気ないなぁ。
でも、新しい小さい良い音のスピーカーを
格別手に入れたいとも思わんのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近の愉悦的日課

・ネットの巡回

・ポッドキャストを聴く
 TBSラジオ「ストリーム」が面白い
 友達のネットラジオも楽しみ

・録画したテレビ番組を見る
 特に映画は一日一本見れたらいいな

・昔買った「週刊朝日百科 世界の文学」を読む
 全121冊で、ようやく32冊目に到達
 読み終わるのかね…

・ミルトンの「失楽園」を読む
・読売夕刊連載小説、唐十郎の「朝顔男」を読む
・青空文庫の何か適当なものを読む

・けん玉の練習
 「ふりけん」ができるようになったらいいな

・メールのやり取り
 好きな人からの連絡がまちどおしいなcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こっそり復活

何年ぶりか忘れましたが、
また日記のようなものをやってみると同時に
mixiもまた覗いていきたいけど、
やっぱり、気が向いたときにしかやらないかもしれず、

それにしても、何年もブログやmixiを離れている間にも
友人知人たちは、
結婚したり、おめでただったり、
離婚したり、再婚したり、
就職したり、転職したり、
天変地異だったり、
病んだり、癒えたり、
水野晴郎閣下が亡くなったり、
いろいろな様子ですが、

ご無沙汰が過ぎて、動向を掴めていない方々も多く、
失礼があったなら申し訳ありません…
これから、多少はmixiやブログなど覗かせてもらって、
今浦島状態から脱したいと思いつつ、

私はっていうと
体重36kgを含めて、たいして変化ないっつか、
人一倍、のろのろペースで生きてるってことを
この文章の、異様に糞切れの悪い
だらだら感でお伝えできたら、と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年7月 »