« 京都に遊びに行ったよ | トップページ | 例のアレ »

ヒスチャン ウォッチャー

ヒストリーチャンネルの長寿番組、
「現代の驚異」は、お気に入りです。
アメリカ万歳視点を差し引いても、単純に
普段見れない部分を見れるのが、良いです。

日本の地上波TV番組の工場見学系映像なども、
同じく興味深く見てしまいます。
でも、「何を作っているのでしょうか?」みたいな
クイズ形式の見せ方をする場合が多くて、
お茶の間の一家だんらんには、とても効果的ですが、
個人的には「とっとと答えを教えろや!」と思うことも。


今週のテーマは去年、本国で放送された新作で、
「ファーストフードのテクノロジー」だったよ。
見たら腹減るパターンのテーマかもしれません。
肉、チーズ、ベーコン、アボガドペーストなどを重ねまくる
やたらカロリーの高そうなハンバーガーがあったけど、
アメリカらしいなぁ。


今回の「ファーストフード」というテーマだけ取っても、
アメリカの様々なファーストフードの紹介や、
フライドポテトがどのように作られるか?といった、
生産・製造過程、工場・倉庫の内部、
調理やドライブスルーなどの店舗システム、
広告戦略、衛生管理などに
いろんな戦略や工夫や効率化が図られている様子、
現状では、どう人々に受け入れられ、
どのように役に立っているか、
さらに、その成立の歴史や将来的展望まで…

とにかく多くの映像情報を、広く浅く、
できるだけ取材対象に肯定的なスタンスで、
40分強の尺の中に、うまいこと詰め込んだのが、
「現代の驚異」という番組です。
同チャンネルでやってる、日本の伝統工芸の番組の
狭く、深く、緩やかとストイックの雰囲気とは、
正反対ですが、私はどちらも受け入れOKです。


この番組のナレーション吹き替えは、田原アルノ氏で、
真面目ながらも、とても親しみやすい感じの声です。
だけど今回、フライドポテトのところのナレーションで、
一瞬キャラ変えたのは、不意打ちくらいました。
やっぱ、声のプロだよなぁ。

そういや以前、同じくヒストリーチャンネルで
日本の声優史の番組をやってたけど、いい内容でした。
古今のビッグネームがオンパレードで、胸が熱くなったよ。
興味があったら、youtubeにて、
「アテレコ 01/11」で検索してみるといいです。

もうすぐしたら、「ファーストフードのテクノロジー」も
ニコニコ動画にアップされるかもしれないので、
見れたら、見たらいいよ。

|

« 京都に遊びに行ったよ | トップページ | 例のアレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1564/42296921

この記事へのトラックバック一覧です: ヒスチャン ウォッチャー:

« 京都に遊びに行ったよ | トップページ | 例のアレ »