« 必要なときに限って | トップページ | 新富士げっと! »

ゆるキャラ成分摂取

テレ東のTVチャンピオン2で、
ゆるキャラ王選手権を、みたよー

日本各地から選ばれたマスコットキャラクターが
大集合して王座目指して競います。
徒競走やサッカー、相撲など…
案の定、ゆるい戦いでした。
先日までオリンピック見てた分、余計ゆるいです。
試合の成績と同時に、キャラの魅力が重視され、
運動能力が劣っていても、
ゆるキャラ個性が発揮されたら、勝ち残れます。

最終的に、第二回ゆるキャラ王選手権は、
テンピュールマットが直立歩行したような
大型キャラの「わたる」が、相撲対決で、
俊敏でヒールな、すけとうだらの「たら丸」を下し、
前回に続き、ゆるカワイイ系統のキャラクターが
王座を獲得という結果になりました。

ゆるキャラが走ったり跳んだり、激しい動作をするときの
独特のもたつくような動作に、愛らしさを覚えるかたわら、
「着ぐるみの中身は、難儀だよなぁ」
という気配もうっすら流れてきます。
あくまで気配です。
ゆるキャラは、たぶん妖精みたいなもので、
中の人などいません。


今回は、権利の関係をクリアしたのか、
彦根城400年祭のキャラ「ひこにゃん」が出てて、
ゆるキャラ界のスターらしく大人気でした。
あと、唐津城の「唐ワンくん」という
ひこにゃんによく似た犬キャラもいて、
ゆるく負の感じが醸しだされていました。

日本だけでも、いろんなゆるキャラがいますが、
世界にも、ドイツW杯のライオンみたいなのが
たくさん生息してるんだろうなぁ。
アラブの偶像崇拝禁止なあたりは、あんまり居なさそう。

|

« 必要なときに限って | トップページ | 新富士げっと! »

コメント

話題になったせんとくんは出てなかったのかねー。
ああ、あれはゆるキャラというかキモキャラか。

とりあえず中の人は非常に疲れただろうね。

投稿: オブ | 2008-09-12 07:50

終了後、中の人は楽屋でぐったりしてそうだねぇ。

せんとくんはさすがに出てなかったね。
いろいろあるけど、せんとくんも
れっきとしたゆるキャラだよー
しかも、キモいという新境地を開いた歴史的なキャラやねw

投稿: shakawa | 2008-09-13 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1564/42449889

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるキャラ成分摂取:

« 必要なときに限って | トップページ | 新富士げっと! »