« イメージで頭痛を軽減したい | トップページ | 大掃除のち、ま~ご »

来年のアニメ世界名作劇場

こんにちはアン Before Green Gables

BSフジとアニマックスとネット配信で、
来年4月から放送開始とのこと。
「赤毛のアン」100周年とアニメ30周年記念企画だって。
アンがグリーンゲイブルスに来る以前に、
苦難の孤児だった頃のお話です。

「赤毛のアン」100周年記念として最近書かれた小説が原作だし、
大本の原作者モンゴメリの作品とは別物なのかな。
てか、世界名作劇場アニメ化の時点で
オリジナルには無い、かわいい小動物が登場するだろうし、
別物・改変具合が、むしろ楽しみかもしれません。


「赤毛のアン」シリーズで、個人的なベストは
やっぱり第1作目です。
想像力豊かでおしゃべりな子供時代のアンが主役だし、
アンの育ての親の、マシュウとマリラ兄妹がからむ
エピソードもたくさん出てくるし。

小学生の頃は、「赤毛のアン」のアニメの下敷きを持ってて
その裏側にアヴォンリーの地図が載ってたんだけど、
「グリーンゲイブルス」やら「喜びの白い道」やら「きらめきの湖」など
いろんな場所眺めて、「私はコーデリア」的な乙女になったもんです。

でも今読み返すとやっぱり、マシュウとマリラなど
大人目線ばっかり見てしまいます。
ただでさえ、マシュウの人付き合いの不得手な感じとか、
マリラの自分の気持ちに素直に表さない鉄仮面ぶりとか、
あの兄妹には、他人とは思えないところがありますからね。

|

« イメージで頭痛を軽減したい | トップページ | 大掃除のち、ま~ご »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1564/43432857

この記事へのトラックバック一覧です: 来年のアニメ世界名作劇場:

« イメージで頭痛を軽減したい | トップページ | 大掃除のち、ま~ご »